西さんファミリー
県外在住だから頻繁に見に行けない。だから施工技術日本一の信頼できる工務店を選びました。

西さんファミリー

お引渡し当日、福岡市南区五十川の西様邸を訪ねました。西様は、家の性能を重視しているお客様で、さらに県外にお住まいになりながら家づくりをされたお客様です。そんな西様に福岡工務店を選んだ理由、スタッフの対応などをインタビューしました。

家を購入しようと思ったきっかけを教えてください。

ご主人:うちは転勤族でしてね、あちこちころころ移り住んできたんですよ(笑)でも、上の子も中学2年生になるということで、そろそろどこかに拠点をきちんと決めなきゃいかんなと思ったんです。

奥さま:熊本には2年半ほど住んでいたんですけど、九州で拠点を定めるならやっぱり福岡かなと考えました。

ご主人:糸島であった福岡工務店さんの見学会に行く半年ぐらい前から、インターネットでいろいろ調べていましたね。手ごろな建売でもないかなあ、と(笑)

福岡工務店を、いつ、どのように知りましたか?

ご主人:そうしてインターネットで建売を探す一方で、注文建築で安く建てられるところも探していたんです。そんな時に福岡工務店さんのホームページを見つけました。

奥さま:そのころにはまだ、建売か注文建築かということも定まっていなかった時ですね(笑)

他に比較検討されたハウスメーカーはありますか?

ご主人:それがね、他に1社もないんですよ。嘘みたいでしょう(笑)?

奥さま:私は全部主人に任せていたんですけど、本当突然家づくりの計画が動き始めた感じでした。私もいつか家は建てるのかなとは思っていましたけど、まさかあのタイミングで言い出すとは正直思っていなかったです(笑)

ご主人:だから、糸島の見学会も私が一人で行きました。

奥さま:「来週は家を見に行くぞ」と言われたんですけど、私は別の用事があったので「あっ、そう。じゃあ行ってらっしゃい。」という感じでした。主人は直感を大事にするほうですからね。

ご主人:何でもあまり考えなさ過ぎなのかもしれません(笑)

奥さま:ここの土地に決めたのも主人の直感でしたしね。

ご主人:平地だし、道路は広いし、環境も良いとおすすめをいただきましたからね。

最終的に、福岡工務店を選んだ理由を教えてください。

ご主人:1つ目は、ホームページを見て、もしかしたら注文住宅でも比較的安くできるんじゃないかと思ったことですね。あと、ホームページの中身がすごく詳しく書いてあって、納得できる部分がたくさんありました。例えば住宅の構造なんかについても、すごく詳しく書いてありますよね。いろいろ勉強にもなったし、「なるほどそうか!」と思うこともたくさんありました(笑)
もう1つは、ホームリサーチで「施工技術日本一」となっているでしょう。あれはやっぱりポイントが高かったです。熊本に住んでいる状態で福岡に家を建てようとするわけですから、そう毎回は現場を見に行くことはできません。ですから、やっぱり施工に信頼のおける工務店を選びたいと思ったんです。
熊本にもよい工務店さんがあって、そこも1位を目指してがんばっておられるんですが、そこと比較してもいろいろ細かくきっちりやられているんですよね。1位を目指すとか1位でいるということはかなり大変なことなんだなということは、何となく感覚でわかっていました。だから、現実に1位のところになら遠くからでも安心してお任せできると考えたんです。あとは、ファイナンシャルプランナーの方に来ていただけたのも大きかったですね。あのおかげで、破産せずに何とか支払っていけそうだから思い切って購入しようと決心がつきましたね(笑)それに、建売を買うよりもきちんとした家を建てる方が先々資産価値も上がってくると考えました。

以前お住まいだった家に、どんな不満がありましたか?

ご主人:「狭い」「寒い」「暑い」でした(笑)

奥さま:あと、マンションとかだと設計上、北側にも部屋をつくらざるを得ないでしょう? そうすると、どうしても暗い部屋が1つはできてしまうんですよね。それが嫌でした。

ご主人:中古マンションなんて設備はショボいし、傷だらけだったりしますからね。

新しい家で、その不満は解決されそうですか?

ご主人:暑さ、寒さからは完全に解放されるでしょう。高気密性能住宅ならではですよね。初め、建売で探していたときも、そういうのがあればいいなとは思って探していたんですが、やっぱり建売でそういう家は見つかりませんでした。今まで長い間、賃貸住宅の冬の寒さに悩まされてきましたが、これでやっと快適な生活を送れます(笑)

奥さま:設備や内装にもこだわることができました。手持ちの気に入っている家具に合う設計をしていただけたのも大満足です。

建築前や建築中に不安だったこと、悩んだこと、苦労したことはありますか?

ご主人:特になかったですね。熊本から福岡までは車で片道1時間半ぐらいでしたが、その道のりも、苦にはなりませんでした。さっきも言ったように信頼してお任せしていましたし、現場監督からいつも写真も送ってもらっていましたし、ホームページの現場リポートも見ていましたから。

奥さま:あれは、いつもこまめに見ていました。鏡の位置なんかも写真でチェックできましたし、とてもよかったです。

福岡工務店の対応で、残念だったところを教えてください。

ご主人:細かいことを言い出せば、まあ多少はありますけど、全部想定内でした(笑)私も現場仕事をやっているからわかります。

奥さま:私は、なかったですね。想定内でした(笑)

逆に、福岡工務店の対応で、良かったところを教えてください。

ご主人:第一に設計です。まさかこんな素晴らしい家ができるとは思ってもいませんでしたので。大きな吹き抜けがあるのに耐震等級3を実現できましたからね。

奥さま:あとは、今使っている家具を中心に間取りを描き直していただけたことですね。新築すると買い替える方も多いと思いますが、私たちは気に入った家具を使っていきたかったので、これからも使い続けられるということが嬉しかったです(笑)

ご主人:それと、社員さんが楽しくお仕事されている会社はいい会社だなと思いました。私たちにしてみれば末長くおつき合いいただくことになる工務店さんですので、雰囲気がいいということも大事でした(笑)

奥さま:事務所の皆さんも明るくて、感じがよかったですね。

ご主人:いろいろな対応も早かったので、現場から離れたところにいてもおかげさまで特に大きな心配もなく家づくりを終えることができました。

今までできなかったことで、新しい家でどんなことをしてみたいですか?

奥さま:庭は狭いですけど、お花を育てたりしてみたいですね。

ご主人:私は、ひなたぼっこしながらぼーっとしたいです(笑)ここはそんなに田舎でもない割に静かで、そこも気に入っているところです。

奥さま:子どもたちにとっては学校も近くて便利ですし、土地が平坦なので自転車で気軽にどこへでも行けてよさそうです(笑)

ご主人:うちは転勤が多かったこともあって、物が少ないんですよ。これからもすっきりシンプルな暮らしを楽しんでいきたいですね。

最後に、これから家を建てる方へアドバイスをお願いします。

ご主人:住宅の性能にはこだわった方がいいと思います。日常的には安全で健康的な生活ができて、災害が起きたときには命を守ることができる住宅、それを突き詰めていくと費用もその分増しますが、そこは大事な観点ではないでしょうか。

奥さま:私たちは3.11も熊本大地震も実際に経験してきましたので、よけいにそういうふうに考えるんだと思います。災害を経験したことのない方も、せっかくこれから新たに建てるのならぜひその点をよく含んだ設計をされることをおすすめします。

木造在来工法2階建て
竣工 2018年1月
屋根 外張り断熱工法
外張り断熱工法
敷地面積 約161㎡(約49坪)
延床面積 約101㎡(約31坪)
施工床面積 -

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください