小野さんファミリー①
「自分のイメージを形にしてくれて波長が合い、いいたいことが言える会社を選ぶことが大切です。」

小野さんファミリー①

ついに念願のマイホームが立ち上がりましたね。家が完成して一番の印象はいかがですか?

理想通りの家です。100点です(笑)全て気に入っていますよ(笑)家づくりについて熱い話しをしてくれたご主人。

そもそも、家を購入しようと思ったきっかけと動き始めたきっかけはなんですか?


子供が生まれたのがキッカケですね。また、賃貸に住んでいたので、「家賃がもったいない」と感じていたので、いっその事「家」を買おうということになりました。最初はマンションを中心に見ていましたが色々見て行くうちに一戸建てがいいなと感じ、不動産福岡(福岡工務店のグループ会社)さんのホームページに問い合わせしました。

家を購入するときにどんなお悩みがありましたか?


妻の実家の近くで探していたことと、学校区を限定して探していたため物件数が少なかったので比較する物件が少ないことに困りました。
御社に出会う前に、別の不動産屋さんで中古の一戸建てを見学したのですが、「その日に申込を入れて頂かないとすぐ売れちゃいますよ」と言われたのですが、その日に決断する材料が少なかったこと、その業者さんをいまいち信用できない理由でアクションを起こしませんでした。しかし後からその物件を見たら、長い間、売れ残っていました。「ただの営業文句だったのか」と落胆したし、その後、大事な家探しを頼る業者さんには距離を取り、割り切って自分で情報を集めようと思いました。その分、自分で探さなければならなかったので大変でした。でも、先程の業者さんの後だからなのか、最初に御社の土地担当の山野さんにお会いしたときは怪しさもなく 真実を述べているのだなと信じれましたよ(笑)

対象物件を「土地を買って家を建てる」ことに絞った理由はなぜですか?

まず、マンションは今の不便さを拭えないと思いました。子供が幼いため、音を気にしたり、マンションの掲示板の張紙を見て、「コレはうちじゃない」とか心配しなければならないし、修繕費や管理費、駐車場代を永遠と払い続けるのはどうかと…。

中古物件については、場所と土地の広さが合えばいいと考えていました。しかし建物の傷み具合や近い将来(10~20年位)必ず建て替えか補修が必要になると思うので、最初から新築にする方がいいと考えた結果、我が家は土地を買って新築を建てようと決まりました。

建売物件はいかがでしたか?

最初は見に行きました。しかし納得できる場所になく、快適に住むために家を妥協したくないという気持ちも強かったので最終的に新築を建てる方向へ進みました。

では、「この土地に決めた!」という理由や決め手を教えて下さい。


土地の詳細を聞くために山野さんに自宅まで来てもらいました。その時に場所は勿論のこと予算も自分達が考えていた枠で納まりそうだったため、2区画あったのでどちらかで決めようと思っていました。山野さんからの説明が終わり「検討します」とのことで山野さんは帰っていきました。そしてその1分後くらいに戻ってくるなり「もう一区画が決まりました(汗)残り1つとなってしまいました」と言うんですよ(笑)「えっそんな早くに…まぁ予算に合っていたし、この担当者は嘘をついていないだろう」と思い妻と話して購入しようと決めました。決断するまでにはかなりのエネルギーを使いましたよ(笑)「土地を買おう!」と決め、山野さんに電話したときに妻は「聞きたくない」って耳を塞いでいたくらいです(笑)

山野さんを疑っていた訳じゃありませんが今ではあの時、戻ってきていただいたことに感謝しています(笑)あの時は決して営業トークで焦らせたかった訳じゃありませんよ(笑)本当にあのタイミングで小野さんのご自宅を出てエレベータを乗る時に携帯メールを見たら社長から「(A号地)申込が入りました」って連絡があったので戻ってお知らせさせて頂きました。確かにあのタイミングが計算だったら私はすごい怖い人間でしたよね(笑)私の結婚の相談やプライベートの話しを親身に聞いていただいた小野さんに「理想のマイホーム手に入れて欲しい!」という強い思いがありました。

それでは、家づくりについて伺います。家づくりは楽しかったですか?


間取りを決めたり、キッチンや洗面台やお風呂を決めるなど前半は楽しかったです。図面の打ち合わせを設計士さんとなんどもなんども重ね、たくさんの本を読みました。

でも家の躯体ができ始めてからの後半は飽きてきましたね(笑)前半は大きいものを決めて行くので面白かったのですが、後半は床材だの、コンセントの位置だの、地味な事が多く飽きてしまいました(笑)大切なことなんでしょうが…真剣に話しをしてくれるご主人。家づくりもかなり熱心にされ、かなりのエネルギーだったことが窺えます。

建築中に現場は見に行きましたか?また感じたことを教えて下さい。

妻の実家も近くにあるのと、子供の保育園の送迎で通る時に見てましたね。建てている時は日当たりが暗く感じたのですが、実際出来上がったら明るかったです。また基礎の立ち上がり時は図面で見るより狭く感じると前もって言われ、実際に見たら本当に狭く感じたのはびっくりしました。完成すると図面より大きく感じるし、机上で作ることと実際に体感することの違いには驚きました(笑)

外断熱で長期優良住宅にされた理由を教えて下さい。

家を建てるなら折角なので「いい家」を建てたいと考えました。快適に住めて先々のメンテナンスを考えると…やっぱり外断熱の家だと思いました。また、金利優遇や国からの補助金など、金銭的なメリットも大きいので、長期優良住宅にしました。当初の建築費よりは上がりましたが、先行投資だと思って頑張りました(笑)

全体的に建築して苦労したことを教えて下さい。

やはり土地を決める時が一番しんどいと感じましたね(笑)あと図面を固めて最終決定したときですね。

これから建てる方へアドバイスをお願いします。


会社選びは大切だと思います。一生ものだし、快適に住めないと建てる意味がないので「自分のイメージを形にしてくれる」「波長が合う」「言いたいことを言える会社」あとは担当者で選ぶことが大切だと思います。

大手のメーカーは高いけど安心感があり、地元の工務店だと安心感はやや劣るがコストを抑えられる。という傾向がありますが、私の会社の同僚は長期優良住宅の家を建てたくて○○○の大手メーカーで契約したものの、設計ミスで長期優良住宅の申請が出来ず長期優良住宅の家にはならなくなってしまいました。さらに、そんな一大事にも関わらず、担当者は電話で簡単に済ませるなど、担当者や工事する方の対応がいかに大事かという事を思い知らされました。その点、福岡工務店さんや不動産福岡(福岡工務店のグループ会社)さんは私の思い通りの家を造って下さって大変感謝しています。

他にアドバイスというと…全て思い通りにすると予算オーバーしがちになるので「お金をかける部分」と「割り切る部分」はしっかりと区別するように心構えをした方がいいと思います。うちは大きく予算オーバーしましたので(笑)

小野様は『会社選び』を大切にされたとの事ですが、最終的に決めていただいた当社はどうでしたか?


まだ住み始めていないので本当の大満足と太鼓判を押せませんが、細かいところまで気を使ってくださった姿勢がよかったです。また、安心して大切な家作つくりを任せることができ、その安心感は素人の私達には非常に助かりました。感謝しています。また、土地を世話してくれた不動産福岡さんも最初から最後まで安心して信頼出来ました。不動産業界の人って、第一印象がいい人もあとから荒が見えたり、対応が遅かったりと不満が出てきますが、あまりなかっですね。2社とも大変お世話しになり知人に自信を持って紹介できる会社ですよ。真剣にアドバイスしてくださいました。

建設業者・不動産業者にこんなサービスがあったらいいな♪と思うものを教えて下さい。

福岡工務店さんはこのままのスタイルでいて下さい。お客さんに手の届く価格で、しかも高性能住宅を提供できる業者でお客さんサイドの業者さんでいて下さい(笑)

不動産福岡(福岡工務店のグループ会社)さん独自に行っている不動産流通保証(※)は新しくていいサービスだと思いますね。こういう他にはないサービスをどんどんやってください。

※不動産流通保証
将来にわたって万が一、家を売却や賃貸にしなければならないときがでてきたら、不動産福岡(福岡工務店のグループ会社)が売却時・賃貸時に金額を保証するサービスの事です。

最後に一言お願いします。


『ありがとうございました』の一言に尽きます。トータル的にすごく「いい家」をありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。

<編集後記>
ご主人様も奥様も背が高くモデルのような感じですが、この建物も小野様ご夫妻のようにスタイリッシュに仕上がりました。
これもご主人様がこだわりを持って、たくさんのエネルギーを注いだ証しだと思います。
外も中も本当にカッコイイ~家です♪

高気密・高断熱住宅<木造2階建て>
竣工 2010年11月
屋根 外張り断熱工法
外張り断熱工法
敷地面積 --
延床面積 約35坪
施工床面積 -

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください