藤岡さんファミリー
真夏なのに“家の中は暑くない”と実際に体感して外断熱の家を建てることを決めました。」

藤岡さんファミリー

家を新築してもうすぐ2年が経つ藤岡さんファミリーに、家を建築する前や建築中のお話し、実際にお住まいになられて、今はどんな生活をしているのかなどインタビューしました。藤岡さんのこだわりの空間が随所に見られ「住宅展示場!?」と思うようなダイナミックな空間が実際の生活と融合され、素晴らしい空間が出来上がっていました。

家が完成して一番最初の印象はどうですか?

ご主人:自分で想像した以上の空間で頭の中でのイメージ以上でした。

奥さま:今まで借家暮らしだったので、こんなすごい家に住んで贅沢なんじゃないかと思いました。

新居の一番気に入っているところはどこですか?

奥さま:寝室から見た天井が一番好きです。2階の寝室も畳にしたのですが、お布団を敷いて中に入って上を見上げた空間は最高です。天井の木の梁とか木の温もりが感じられて暖かいです。

ご主人:私も天井が好きです。リビングから見上げた天井や、2階に登っていく途中で見える天井が大好きです。

奥さま:でもやっぱりほとんどが気に入っています。

満足度は何点ですか?

お2人:90点くらいですかね…100点をつけたいのですが、それ以上はなくなってしまうのでとりあえずこの点数です。でも大満足で点数はつけられません。

家を建てようと思ったきっかけはなんですか?

ご主人:自分の年齢が37歳で住宅ローンを考えた時に、完済する年齢を考えて逆算しました。そしたら40歳までに家を建てないときついなと考えました。それと税金の控除のこともありました。控除のことを考えると今が一番いいと思い家を建てる決心をしました。

奥さま:最初、私から何となく「住宅展示場に行こう」と主人を誘って行ったのがきっかけでした。その後「福岡の注文住宅」という雑誌を見て色々な建築会社を探しました。

建てる前はどんなお悩みがありましたか?

ご主人:「建てた後の保証やフォロー」「家自体の品質」この2つが特に不安でした。だから毎日インターネットで調べました。

奥さま:やっぱり予算のことも不安でした。注文住宅ってどんどん加算されて行くので「最終的にいくら掛かるのか」と心配でした。

その不安はどうやって解消されたのですか?

ご主人:実際にその会社が建てている家を見ました。住宅展示場の家はいいのですが、なんか現実味があまりなくて参考になりませんでした。そこで業者さんに頼んで実際に「建ててる途中」「建てた後の家」を両方見させてもらいました。そのうちの1軒の家が自分のイメージしていた家にピッタリだったので「よし!ここだ」って思いました。その家も吹き抜けが広くイメージ通りでした。

建ててる時は現場は見に来ましたか?その時どんなお悩み・ご不安がありましたか?

奥さま:毎日見に来ていました。その時に1回だけ計画と違う箇所があって、そのことを話したら直ぐに対応してくれました。違う箇所といっても窓の種類が上下逆になっていただけですが…

ご主人:私は仕事があったので週に1回くらいですかね…でも1週間でだいぶ変わるので毎週見に行くのが楽しみでした。

全体的に建築して苦労したことや悩んだことはありますか?

奥さま:工期の事が一番心配しました。控除の関係で年内に入居しなければならず、建築し始めたのも遅かったので工期も無理を言って早めてもらいました。でも雨とか続くと心配で…結局、12月26日に入居しました。

ご主人:着工する前の計画段階が一番大変でした。自分のイメージと実際のイメージにギャップがあったり、設計士さんの意見を聞いたり、擦り合わせに時間が掛かりました。でもそのかいあっていい家ができました。

家を建ててよかったことはなんですか?

ご主人:以前住んでいたのがアパートだったので住みにくかったです。隣や上下階の人と壁一枚で繋がっているので音とか気になっていました。それが全て解消されたことがよかったです。この家は自分達の生活スタイルに合わせた間取りを考えて建てたので生活しやすいです。2階も趣味の部屋を広くつくってあり、子供が生まれて成長したら小さく区切って使えるようになっています。

奥さま:家事のしやすい動線もいいです。キッチンから洗濯機・お風呂とスムーズに行き来できます。

なぜ土地を買って家を建てることに決めたんですか?マンションは考えなかったのですか?

ご主人:マンションは共同なので、自分だけの資産として残らない感じがしました。建て替える時も自分だけでは無理なので…

中古の一戸建てはどうですか?

ご主人:中古は考えませんでした。人が使った後の家は入りたくなかったですし、間取りも前の人が考えた間取りなので。

建売住宅はどうでしたか?

奥さま:見には行きましたが、あんまり生活のイメージができませんでした。収納も少なかったですしフローリングもあまりよくなかったです。

家と土地はどちらを先に決めましたか?

ご主人:家を先に決めました。それから土地を探しました。

「この土地に決めた」理由や決め手はなんですか?

ご主人:ここは住宅街で住みやすそうでした。街並みも整っていて道路幅もゆとりがあり、安全性が感じられました。それからこの一帯は小さい子供が多かったので、子供が友達がいっぱいできそうだなあと思いました。

奥さま:あとは主人は釣りが趣味なので海に近くてよかったですね。

駅から30分くらい離れていますがその辺はどうでしたか?

ご主人:車とバイクで生活しているので問題はありませんでした。

「よし!ここで建てよう」と請負契約書にサインする時はどんな気持ちでしたか?

ご主人:するまでに何度も何度も打ち合わせしたので全く不安はありませんでした。家を建てる中での1つの流れの一環でした。

これから建てる方へアドバイスをお願いします。

ご主人:時間が掛かっても妥協はしない方がいいと思います。ちょっと贅沢だなと思ってもやった方がいいです。私もウッドデッキを付けておけばよかったなと後悔しています。

奥さま:収納を考えた方がいいです。収納の数も大切ですが、収納の奥行きや幅もきちんと考えた方がいいです。私も布団入れの収納が少し使いにくかったです。また「飾る物」も建てるって決まったとき集めた方がよかったです。あとは作り付けの家具も一緒に計画した方がいいですよ。私達も「木」にこだわって家づくりをしましたが、後から購入して置いた家具だけはかなり浮いてしまいました。このテーブルのように家と一体化していた方がいいですね。

ご主人:また作り付けの家具の場合は住宅ローンにも含めることができるので、引越し後に一度に大きな出費になりません。家具も家の一部です。

他にも何かアドバイスをお願いします。

ご主人:エアコンは大きい方がいいですね。難しいと思いますが風向きまで考えて設置場所を計画できたらいいですね。それからLAN配線などは最初から計画した方がいいですね。後からすると配線が見えて格好よくないです。

いい業者ってどんな業者ですか?

奥さま:きちんと返答してくれる会社がいい会社だと思います。私達の場合はこっちの要望を次の打ち合わせの時には答えてくれて、すごく安心して計画できました。

業者を決めるまでに何社くらい検討されましたか?

奥さま:10件から20件くらいかな、セキ○イ、ダイ○、ミサ○。大手のハウスメーカーは全て行きました。

最終的に「この業者にしよう」と決めた理由は?

ご主人:金額はもちろんですが、その他に大きく2つの理由がありました。「設計の提案」と「実際の家を体感」です。何件かの業者さんに間取りを出してもらいましたが、私達の要望とそれ以上の提案があったので決めました。ペットルームなどプラスアルファーの提案がよかったです。大手ハウスメーカーの間取りは、型にはまっている感じで要望も受け入れてもらえませんでした。それから実際に体感した時でした。外断熱の家を建てる業者はたくさんありましたが体験すると全然違いました。実際に体験したのは計画していた真夏の日でした。他の外断熱で建てている業者さんの家はモデルハウスなのに2階が暑かったのです。でも実際に住んでいる家にお邪魔させてもらいましたがジメジメしてなくて暑くなかったんです。我が家は「外断熱」で「高気密・高断熱」で建てたのですが最高です。

最後に何か一言ありますか?

ご主人:是非、価格もオープンにしてください。

奥さま:私達もそうだったんですが、建てる前ってどうしても価格が気になります。是非、この家の価格をみなさんにお伝えして、これから家を建てる方の参考にしていただけたらと思います。

ではお言葉に甘えて…(上記記載)

奥さま:ちなみに、同じような仕様でダイ○ハウスに頼んだ時に出てきた見積りは4300万円くらいでした。そこまで言って頂けると当社の営業になってしまいます(笑)

ありがとうございます(涙)

高気密・高断熱住宅<木造2階建て>
竣工 2008年12月
屋根 外張り断熱工法
外張り断熱工法
敷地面積 42坪
延床面積 --
施工床面積 -

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください