自然公園

自然公園について

「自然公園」とは、自然公園法及び福岡県立自然公園条例に基づき指定された公園のことで、優れた自然の風景地の保護、公園自体の利用増進を図ること等が目的とされています。

福岡都市圏では下記の市区町村に自然公園が含まれており、もし建築予定地が含まれている場合、ほぼ100%行政への確認や相談が必要となります。そして実際に建築する場合、自然公園法又は福岡県立自然公園条例に基づいて、許可又は届出が必要になります。

公園名 地域
玄海国定公園 宗像市・福津市・古賀市・福岡市・糸島市・新宮町・久山町
太宰府県立自然公園 太宰府市・筑紫野市・大野城市・久山町・宇美町・篠栗町・須恵町
脊振雷山県立自然公園 福岡市・糸島市・那珂川市
筑後川県立自然公園 久留米市・朝倉市・うきは市・大刀洗町

建ぺい率が大幅に下がる

もし自然公園内に建築予定地がある場合、通常と比べて建ぺい率が大幅に下がる可能性があります。当社の過去の事例では建ぺい率が10%以下になったケースもあります。

まとめ

自然公園内での建築は、建築士でも判断が難しいケースがほとんどです。建築プランが固まってきた状態で、まさかの事態にならないように「本当に建築できる場所なのか」ご自身の判断だけではなく、プロへ相談や調査の依頼をお勧めします。福岡工務店では、設計士が実際に現地に出向いて土地の調査を行っておりますのでお気軽にご相談ください。

福岡の注文住宅のことなら
お気軽にご相談ください