福岡市西区姪の浜 注文住宅建築現場リポート④

10月17日(火)曇り昨日に引き続き、本日は福岡市早良区と西区の現場リポートさせて頂きますやっと雨も上がりそうですねそうお天気といえば今朝のニュースで「小学校6年生の女の子が、気象予報士に最年少で合格」なぜ予報士の資格を取ろう思ったのかというと、小学校4年生の時「なぜ雲は落ちてこないのか?」と疑問を持ったことをきっかけに気象予報士試験の勉強を始め、4回目の挑戦で見事合格を果たしました好奇心から日々の努力が実ってよかったですね天気予報を見るたびにその女の子のことを思い出しそうです早良区より西区へとてもスムーズに行け、5分かからない位で到着しました福岡市西区姪の浜現場です

▼本日の現場です10月21日の上棟式を控え、棟梁の丸川大工・現場監督の小屋町・施工管理部の高見は、上棟準備の真っ最中す
20171017 (1)

▼合板と大引きの木材が搬入されています
20171017 (2)

▼連日の雨でしたが、基礎には雨溜まりはなく湿っている程度です高見は、お掃除しています
20171017 (4)

▼外断熱住宅ですので、基礎の外側にパフォームガード(白い部分)が施されています。基礎と土台の間に黒く見えるのは基礎パッキンです基礎パッキンは、床下の換気を良くすると共に、基礎と土台の縁を切り、コンクリートが吸った湿気を土台に上げない役目があります
20171017 (5)

▼すると、現場監督小屋町は「大引き」を所定に位置に運び始めました「大引き」とは、木造床組みで最下階において根太を支える水平材のことです
20171017 (6)

▼一方、棟梁の丸川大工はカットスクリューを所定の位置へ置いていきます カットスクリューは、アンカーボルトや羽子板ボルト等のネジ山を利用しインパクトレンチで 締め付け材面とフラットに仕上げる金物です。
20171017 (7)

▼よく見ると、内部にも気密パッキンを施しているのが分かります
20171017 (8)

▼大引きが綺麗になんでいます丸川大工は、カットスクリューを仮止めしています

20171017 (9)

▼さらにアップ分かりづらいのですが、土台には大引きをはめ込む切り込みがあるのが分かります
20171017 (10)

▼全体の様子です

20171017 (11)

▼カットスクリューを仮止め
20171017 (12)

▼給排水工事の様子です合板を張ると見えなくなるのでパシャ基礎と給排水管の隙間には、薄緑のモコモコが施されています防蟻ウレタンフォームです
20171017 (15)

20171017 (3)

▼たくさんの配管に分岐
20171017 (14)

▼丸川大工と小屋町のツーショット写真丸川大工は、カットスクリューを仮止め、小屋町は大引きに床束を取り付けています床束は、金属製のため、白蟻による浸食の心配がありませんこの後逆さまにして基礎と床束には、ウレタンボンドを施していきます
20171017 (16)

▼床束を取り付けた様子元大工の現場監督小屋町ならではの素晴らしい出来上がりですね
20171017 (17)

▼着々と上棟式にむけ準備が進んでいますどうかお天気回復しますように・・・
20171017 (18)

それでは、次回は上棟式のリポートになりますお楽しみに(^^)/


福岡市早良区百道 注文住宅建築現場リポート⑬

10月17日(火)曇り昨日に引き続き、本日は福岡市早良区と西区の現場リポートさせて頂きますやっと雨も上がりそうですねそうお天気といえば今朝のニュースで「小学校6年生の女の子が、気象予報士に最年少で合格」なぜ予報士の資格を取ろう思ったのかというと、小学校4年生の時「なぜ雲は落ちてこないのか?」と疑問を持ったことをきっかけに気象予報士試験の勉強を始め、4回目の挑戦で見事合格を果たしました好奇心からスタートし日々の努力が実ってよかったですね天気予報を見るたびにその女の子のことを思い出しそうです福岡市早良区百道の現場です

▼本日の現場です棟梁の松浦大工による木工事がほぼ終わり、本日は左官工事が入っています
20171017 (1)

▼まずは、建物内のリポートからクロス工事がスタートしていますシャッターを閉めていますが、白色のクロスなので明るいです
20171017 (2)

▼1階主寝室です
20171017 (15)

▼階段下を利用した1階トイレ
20171017 (3)

▼キッチンは、これからクロス張り下地用パテを塗っているのが分かります
20171017 (4)

▼洗面脱所もこれからクロス張り石膏ボード(薄緑)は、防水加工しているボードです
20171017 (5)

▼足場に気を付けながら2階へ
20171017 (6)

▼洋室です清潔感のある白のクロス
20171017 (7)

20171017 (8)

▼2階廊下です自然と奥のバルコニーに足を運びたくなります
20171017 (9)

▼2階ホールですオープンで素敵ですね
20171017 (10)
▼ホールには収納もあります
20171017 (11)

▼そのお隣にはトイレ
20171017 (12)

▼廊下を通り南バルコニ側には、和室がありますとても明るいですね
20171017 (13)

▼たくさんの窓があり階段の上下は、優しい日差しが差し込みますこちらにも収納があります
20171017 (14)

▼お待たせしました左官工事がスタートしています
20171017 (16)

▼左官工事担当のあゆむ左官の3人の職人さんが、外周りの造作・下地つくり中です「こんにちは~よろしくお願いします
20171017 (17)

20171017 (18)

20171017 (19)

それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^)/


福岡県太宰府市国分B 注文住宅建築現場リポート⑦

10月16日(月)雨雨が続いていますね本日は、糟屋郡宇美町と太宰府市の2現場の現場リポートをさせていただきます昨日、事務所近くの中学校では、雨が降る中サッカーの新人戦がとり行われていましたずぶぬれ・泥まみれになりながらみんなで頑張っている子どもたちの姿に思わず「部活青春頑張って~」と応援したくなりました宇美町より太宰府市へ移動少し小降りになってきた福岡県太宰府市国分の現場です

▼本日の現場です外構工事がスタートしています通気胴縁工事が進んでいます気密検査も無事終わりました

20171016 (1)

20171016 (2)

▼縦の木材が通気胴縁です通気胴縁とは、壁の板張りやボード張りなどを受けるための下地部材、外壁に通気層を設けるために施工される胴縁を「通気胴縁」と言います。外断熱のキューワンボードと基礎のパフォームガードは、しっかり気密テープで塞いでいます
20171016 (3)

▼玄関です
20171016 (26)

▼早速中に入ります浴室が入りました天井には白いダクトがたくさん長く伸びています24時間換気システム用ダクトです
20171016 (4)

▼浴室天井の24時間換気システムをパシャ緑色の機械が本体です
20171016 (5)

▼銀色のダクトはキッチンの換気ダクトダクトの回りのモコモコは発砲ウレタンフォームです隙間に充填していますこれも高断熱・高気密住宅ならではの施工です
20171016 (6)

▼1階全体です床張り・電気配線・給排水工事も進んでいます
20171016 (7)

▼棟梁の山崎大工は、壁の下地工事の真っ最中です「こんにちは~お疲れ様です
20171016 (8)

▼和室の押入れの壁の下地工事です
20171016 (9)

20171016 (10)

▼たくさんの電気配線
20171016 (22)

▼耐力面材と電気配線の隙間には、発砲ウレタンフォームを充填していますこれも高断熱・高気密住宅ならではの施工です
20171016 (20)

▼換気用ダクトも同様、発砲ウレタンフォームを充填しています
20171016 (21)

▼続いて、2階へ子ども部屋です床張りと壁&天井の下地が終わり、石膏ボード張り前です綺麗に整理整頓されています
20171016 (12)

20171016 (13)

▼2階ホールです吹き抜け側にはカウンターがつき、壁側には、ピアノを置かれます
20171016 (14)

▼石膏ボード張り前ならではの、日本住宅の木工事ですいつみても素晴らしく感動します
20171016 (15)

20171016 (19)

▼本日は、壁の下地をアップ木工事の醍醐味です両側に石膏ボートを張って壁になります
20171016 (16)

20171016 (17)

▼そして、吹き抜けです
20171016 (18)

▼1階へ降ります
20171016 (24)

▼先ほど、山崎大工が工事していた和室の押入れの壁の下地は、このように仕上がりました
20171016 (23)

▼山崎大工は、リビングの壁の下地に入っています
20171016 (25)

▼小降りの雨も傘がいらない位になってきましたので、建物外からのリポートを少しだけ出来ました福岡工務店だより60号「クイズ欠陥住宅」に掲載している=ダクトパイプ編=を発見外壁サイディング工事が入ると見れなくなる貴重な部分です福岡工務店では、通気層では気密防水テープでしっかり止水対策を施しています外部からの入水を防ぐという意味とは別に、高い気密性能をも実現させています。福岡工務店では、現場監督が特にシビアにチェックしていきます
20171016 (27)

それでは、次回のリポートをお楽しみに(^^)/


1 2 3 4 257