スタッフ紹介

福岡工務店は少数精鋭の職人集団です。
同じ志をもったスタッフや仲間が集まって出来ている工務店です。

家づくりの工程はいくつもあり、それぞれ専門の職人が腕を振い、熟練した匠の技で「いい家」を完成させていきます。福岡工務店のスタッフや仲間を紹介させていただきます。

阿久津 岳生
株式会社不動産福岡・株式会社福岡工務店
代表取締役社長

幼少期から図画工作など「ものづくり」が大好きで、学生時代にデザイン・構造など建築を学ぶ。大学卒業後、建築の専門家として研究者の道に進み、複数の研究論文を発表する。
しかし、「建築は『人』がその空間を利用して価値がでる」という課題に直面し、建築を利用する側の声を聞く為に、都内の住宅建築・不動産系のベンチャー企業に就職する。研究者から営業マンに一転し、のべ10,000世帯を超えるお客様と接する中で「人は建築という『箱』ではなく、そこで生活する『家族の幸せな時間』を求めている」という事を認識する。
その後、『家族の幸せな時間』を1人でも多くの方に提案する為、『㈱不動産福岡』『㈱福岡工務店』を創業する。2012年には「売上げ」と「社会貢献」を両立しなければならないという経営の難しさを痛感し、業務の傍ら『九州大学大学院』へ2年間通い、真の経営学を学ぶ。そして、社会貢献の一環として、「本当の健康」「環境エネルギー」「地域経済の発展」の問題解決を目的とした『一般社団法人全日本工務店協会』を設立し代表理事に就任。
現在は『おっ!をつくる』という理念を掲げ、理念で集結した仲間と共に家づくりに励む。

田之上 健太
株式会社福岡工務店
専務取締役/二級建築士/現場監督責任者

現在は、株式会社福岡工務店の専務取締役と設計施工部の総責任者として現場監督の業務を日々行っている。どんな状況下でも冷静で、現場で発生するあらゆる問題に即対応し、60歳代のベテランの職人から20歳代の若い職人まで多くの職人から慕われている。

人柄は、まじめで家族想い。そして、部下想いでもあり、常に一人ひとりを気遣いながら的確なフォローを入れ、社員からの絶大な信頼を得ている。素晴らしい記憶力と仕事に対する真摯な姿勢からお客様からの信頼も厚く、現場で最も頼りになる存在である。

「何かあったら最後は現場の責任」という思いで日々お客様の大事な家づくりに携わっている。

平山 啓貴
二級建築士

現在は、株式会社福岡工務の設計施工部にて、建築計画を担当している。お客様の理想の家づくりを形にできるよう、お客様の気持ちや現状を常に把握し、最適なご提案を差し上げられるよう日々業務に取り組んでいる。

社内では、新しいことに取り組むチャレンジ精神旺盛なことで知られており、日々率先して住宅に関するあらゆる研究にも取り組んでいる。お客様への注文住宅のプラン提案では、数多くいただくご相談に対し、持前の冷戦沈着さで親身に回答を差し上げ、お客様との信頼関係を強固なものにしていく。

さらに、経験豊富なスタッフでもわからないような質問にも的確に回答する幅広い知識を持ち合わせており、知識を生かした提案力に大変優れている。

樋渡 伸弘
住宅コンシェルジュ/住宅ローンアドバイザー

現在は、株式会社福岡工務の営業部にて、お客様の問い合わせからプランニング、そして引渡しまでトータルに担当している。当グループで一番のムードメーカーであり、少数精鋭の当グループにとって必要不可欠な人材。プライベートでは、スポーツ、お酒、音楽をこよなく愛し、自ら音楽イベントを主催することも。

常にお客様へ最高の提案ができるようスタッフを巻き込みながら、陣頭指揮をとっている。また、同僚や部下への気遣いにもこだわりがあり、現場でまとめた意見や提案を積極的に上司にかけあい実現する兄貴分的な存在となっている。

最大の強みは、現場監督を経験していること。家づくり、特に注文住宅には専門的な知識が必要不可欠だが、長年の経験を生かし、現場監督経験者だから話せる内容をお客様にお伝えしている。

北嶋 みちよ
住宅コンシェルジュ/インテリアコーディネーター/宅地建物取引士/整理収納アドバイザー

注文住宅の営業とインテリアコーディネーターを約10年間経験した後、大手マンション管理会社へ転職。約15年間マンション管理に携わり、部長職を歴任。数百世帯が暮らすマンションの管理組合の運営で中心的な役割を担うなど、数多くの実績を積んできた。

しかし、家づくりにかかわる仕事の楽しさが忘れられずに一発奮起して、福岡工務店へ転職。現在では、インテリア、DIY,洋裁、刺繍や編み物などの手芸、料理、観葉植物やガーデニングなど幅広い知識を生かしながらお客様にとって最適な家づくりをご提案差し上げている。

とくに注目すべきポイントは、「整理収納アドバイザー1級」の資格を持っていること。片付けが苦手だとおっしゃるお客様には、住宅をお引渡しした後でも、積極的にお客様宅に出向き、整理収納教室を開催。常にお客様の気持ちに寄り添って行動する姿勢は、社内からも一目置かれている。

占部 亜紀子
住宅コンシェルジュ/住宅ローンアドバイザー/宅地建物取引士

大学時代、建築の材料学を学び、実際にコンクリートなどを製造し破壊する事を繰り返し、泥まみれになってコンクリートの強度や耐久性を研究し、論文賞をとる。長年、株式会社不動産福岡で不動産の業務に携わり、営業、人事、マーケティングなど幅広い実務を経験。

その後「やっぱり私はお客様と直接かかわる接客が大好き」と自分を認識し、「接客をしたい」と社長に直談判し、株式会社福岡工務の住宅コンシェルジュに異動する。お客様に対する想いが人一倍強く、常に全力で家づくりをサポートしていることもあり、周囲も驚くほど、お客様からの信頼が厚く、家を引き渡した後も常にお客様からのご指名が入る。

大手都市銀行に在籍していたこともあり、住宅ローンなど資金計画に対する専門知識も豊富で、お客様やスタッフからも頼られる存在。

池田 崇
住宅コンシェルジュ

2015年春、福岡大学経済学部産業経済学科を卒業し、将来独立し自らが社長になることを前提とした「ベンチャー社員」して入社する。

現在は、福岡工務店の住宅コンシェルジュとして、先輩社員と共に営業活動に励み、日々奮闘している。
一見コワモテだが、新入社員の中で最も決断力とリーダーシップ力を持っており、同期をいつも全力で引っ張っている兄貴分な存在でもある。

趣味は、「車いじりとドライブ」そして、「料理」。相反しそうな趣味を併せ持ち、「今日の晩御飯何をつくろうかな」と歌いながら、愛車を「ブンブン」鳴らして会社を後にする。学生時代は野球を長年続け、ピッチャーとして三振の山を築いてきたが、今後はお客様との信頼関係を築いていきたいと抱負を語る。

増田 保奈美
住宅コンシェルジュ

2015年春、麻生建築&デザイン専門学校インテリアデザイン科を卒業し、「おっ!」グループ初の新入社員として不動産福岡の不動産営業部として入社。入社後、約半年間、先輩社員と共に不動産売買の業務を行う。現在は、工務店の住宅コンシェルジュとして、お客様に土地も含めた最適な提案を目指して、日々奮闘している。

学生時代から建築を専攻しており、構造力学など計算が大得意。周囲が気付かない視点で物事をとらえる不思議な能力を持ち、豊かな発想力で、いつも周囲を笑顔にしてくれる貴重な存在。趣味も「400円以内で美味しいラーメン屋を探す」という不思議な趣味をもち、福岡中のラーメンを食べ歩く。また、座右の銘は「温厚篤実」で、人から優しくされると、優しさの恩返しをして、チームワークを大切に日々過ごしている。

小屋町 剛士
現場監督

現在は、株式会社福岡工務の設計施工部にて、建築現場での現場監督を担当している。大学卒業後は、大工を5年、足場3年、そして某大手ハウスメーカーの現場監督を3年間経験とこれまで現場一筋を貫いてきた現場監督。

某大手ハウスメーカーではクレームの嵐に耐え抜いてきたという実績から、社内では「腕良し、足腰良し、頭良し、さらに強い心も持っている」と言われている。社内スタッフからの信頼はもとより、現場大工からの信頼も大変厚く、建築現場では常に10秒先の世界が見えているという。

常に現場の動きを細かく確認し、スムーズに工事が進むよう段取りを徹底している。その為、万が一に備え、あらゆる道具を車に搭載しており、ドラえもんの四次元ポケットのような車と言われている。社内での異名は「タフ」な「侍」で「タフ侍」。

木村 哲
現場監督

現在は、株式会社福岡工務の設計施工部にて、建築現場での現場監督を担当している。社内で一番粘り強い性格を持っていると言われ、少しでも自分が納得できないことがあれば、その場で徹底的に確認し、完璧を追求している。

また、建築現場では、先輩大工から信頼され、部下に対しては面倒見が良く、建築現場にとって必要不可欠な人材。自分のことを省みず、お客様や建築現場の為にできることを常に考え実行している点は、周囲から一目を置かれている。

そして、元プログラマという異色の経歴から社内の管理システムなども手掛けており、現場監督と社内プログラマという二足のわらじを履く。プログラマと現場監督というホワイトカラーとブルーカラーの真逆な経験を生かし、今後イノベーションを起こす存在として注目されている。

有馬 章太郎
マーケティング

現在は、広報マーケティングの業務に携わり、主にWEBを担当している。社内での第一印象が、笑顔と人当たりの良さということもあり、常に先輩に信頼されている。また、情報収集能力は天下一品で、日々変化するWEBの情報も見逃さずキャッチし、アナログでも常にメモをとり、収集した情報を分かりやすくしてお客様に発信している。

社内では「黒田官兵衛」とも言われ、卓越したマーケティング技術で、広告にお金をかけない当グループにとっては貴重な存在。また、広告管理全般を担当していた過去の実績から今後は、福岡工務店が全国に展開する予定のプロジェクトを支える重要なポジションを担当する予定。

高濱 真由美
設計サポート

公的機関等への提出書類の作成を一手に引き受けている。設計施工部にとっては「縁の下の力持ち」として、なくてはならない存在。

業務に取り組む姿勢は常に先手先手。スピード感にあふれ、現場から指示が出た時には、既に書類は完備している。茶目っ気たっぷりのキャラが、みんなの心を和ませる。

辻 真奈美
マーケティング

主にマーケティングの業務に携わり、広報用に使用する写真の撮影や記事の作成、現場リポートやオーナー様へお渡しするフォトブックの作成など多岐に渡る業務を担当している。

特に現場リポートでは、夏の暑い日も冬の寒い日も、率先して現場に出向き、施主が見たいであろう場所を的確にリポートしている。一日中現場を回るなど社内にいる時間が短いこともあるが、お客様に大人気の現場リポートを陰で支える、福岡工務店にとってなくてはならない存在である。

スタッフ紹介(グループ会社:株式会社不動産福岡)

高橋 裕一郎
不動産営業 営業責任者/宅地建物取引士

現在は、株式会社不動産福岡の営業部にて、不動産取引に関するすべての業務を担当している。せっかちな人が多いといわれる不動産業界の中では珍しく、大変落ち着いた性格の持ち主で、社内では「どんな時でも決して慌てることなく対処できる人」と言われている。

土地や家など不動産売買にかかわる仕事というのは、非常に大変な業務で、問題も発生しがちだが、持前の性格で問題を問題と感じさせることなく対処し、お客様から厚い信頼を得ている。

特にご年配のお客様には、なんでも話ができる相談相手としての役割も担っている。話し上手は聞き上手という言葉の通り、会話の中でお客様の心をガッチリ捉え、お客様を的確にご案内差し上げている。

田原さんファミリー木田さんファミリー為田さんファミリー菊竹さんファミリー石田さんファミリー②施工例54藤木さんファミリー新・施工例63施工例45吉田さんファミリー花田さんファミリー施工例43生田さんファミリー酒井さんファミリー坂田さんファミリー菊池さんファミリー施工例49施工例52野副さんファミリー施工例47