上村さんファミリー

81kamimura-family-top
インタビュアー:池田
木造在来工法2階建て
竣工 2017年3月
屋根 外張り断熱工法
外張り断熱工法
敷地面積 約178㎡(約54坪)
延床面積 約110㎡(約33坪)
施工床面積
2017年3月末、お引っ越しの翌日。福岡市城南区の上村様邸を訪ねました。上村様は、もともと県外にお住まいだったお客様で、お打ち合わせの際は、高速道路を使い車で1時間30分以上かけてお越しいただいたお客様です。また、ご主人が仕事の都合でなかなか家づくりに参加できないということもあり、奥様主導で家づくりをしたお客様でもあります。そんな、上村様に、福岡工務店を選んだ理由やきっかけ、スタッフの対応などをインタビューしました。

家が完成して「一番気に入っているところ」はどこですか?

81kamimura-family-3ご主人:僕は、とにかく床が好きです。肌触りが気持ち良くて、ゴロゴロ転がってばかりいます(笑)。初めからずっと床のことした言ってこなかったですね。それも絶対無垢材の床にしたいと言っていました。だから、やっぱりそこが一番気に入っています。最終的に選んだのは、パイン材です。
奥さま:私は、下から階段の吹き抜けを見上げたときの雰囲気ですね。
ご主人:あとは、トイレが気に入っています。
奥さま:私も、トイレは気に入っています。クロスと照明と小物を選んで組み合わせたから、すごく雰囲気が良いです。
ご主人:お風呂場もいいですね。洗い場の床が柔らかいので、子どもたちが膝をついても痛くなくなりました。
奥さま:それから、何といってもこの明るさです。起きたときに、ダイニング横の階段の吹き抜けからすごい光が入ってくるんですよ。気持ちのいい朝を迎えられるところが良いですね。リビングやダイニングに吹き抜けを作らなかったので暗いかなって心配してましたけど、想像以上に明るくて良かったです。
ご主人:ここで横になると、吹き抜けの窓が紫色に見えるんです。ガラスの材質の関係なんでしょうけど、あれは、綺麗でおもしろいなと思いましたね。
奥さま:2階も明るいです。2階のホールは、大工さんにお願いして手すりをやり直してもらったんですけど、おかげでとても明るくなりました。

家を購入しようと思ったきっかけはどんなことでしたか?

81kamimura-family-4奥さま:ホームページを見て、私が探してきたんです。
ご主人:工務店のランキングがバーッと出てきたのを妻に見せてもらいました。
奥さま:一番初めは、ヒット展示場に行ったんです。何もわからなかったので、とりあえず聞いたことがあるところへ行ってみようとなりました。そこで、悠悠ホームの外断熱工法というものを知って、外断熱に興味を持ったんです。
ご主人:でも、「35坪で4LDKでいくらぐらいになりますか?」と聞いても、ヒットに入っているようなところはちょっと手が届かないなという感じでした。
奥さま:それで、「福岡」「外断熱」「工務店」でネットで検索してみたんです。そうしたらランキング表が出てきたので、まず1番から5番のところに資料請求しました。
ご主人:福岡工務店さんは、そのランキングでは結構下の方だったと思います。
奥さま:でも、何となく福岡工務店さんも気になったので、資料請求したんですよね(笑)。

その中で福岡工務店を選んでいただいた理由を3つ教えてください。

81kamimura-family-2ご主人:福岡工務店さんは、顔が見える会社ですね。それに、工事の進捗状況はホームページで詳しく見ることができるし、県外に住んでいても安心して依頼できました。私たちが福岡工務店さんを選ばせてもらった理由としては、会社自体の透明性を感じることができたことですね。
奥さま:透明性が保てるのは、社員の皆さんがいい方ばかりだからだと思います。
ご主人:言葉は悪いですけど、ストレートに言うと手抜きはしないということですね。皆さん、全力投球されていました(笑)。それは、土地探しをしてもらっていたときからそう感じていたんです。
奥さま:土地探しの段階から、他社さんとは違っていましたね。他社さんでは「ここは住宅街だし、いいですよ」というふうな漠然としたことしか言ってくれませんでした。
ご主人:でも福岡工務店さんだけは、メリットとデメリットをちゃんと説明してくれました。「ここはこうだからよくないですよ」「住んだ後の環境も考えると、ここはおすすめしません」など、具体的なアドバイスをくださいましたよね。
奥さま:「こっちが南なので、家はここにこういう感じで建って、駐車場はこっちに持ってくるのが順当でしょうね」などというふうに、土地を見に行ったときも、家が建ったときのイメージがつきやすいように案内してくれました。
ご主人:妻は、妥協せずによく土地を見比べたと思います。
奥さま:実際、他のハウスメーカーさんと一緒に見に行った土地を福岡工務店さんとまた見に行ったということもありましたよ。「他社さんはこの土地についていいことしか言わなかったけれど、福岡工務店さんなら何とおっしゃるかな?」と思ったからです。
ご主人:土地探しの段階から、他の会社では満足できなかったということですね。
奥さま:それに同じ質の家は、他の会社だったらこの金額では建たなかったと思っています。本当にありがとうございます(笑)。

今までの家にどんなご不満がありましたか?

ご主人:カビですね。壁にカビで絵が描けるほどでした(笑)。
奥さま:結露もひどかったです。壁に結露で絵が描けるほどでした(笑)。
ご主人:目に見えないだけで、冷え込む時期には壁の中でも結露しているんですよね。
奥さま:玄関は昼間でも電気をつけないと暗かったですしね。ホコリも、出かける前にテーブル拭いて出て行って、買い物して帰ってきたらもうホコリ。本当ですよ(笑)。もう凄かったんですから。古い建物だったので虫の多さにも、音を上げていました。ダニにムカデにナメクジ、蟻、毛虫、もういろいろいました(笑)。妊娠中は安静って言われて、動いちゃいけなかったから、ずっと布団で寝てたら、足、もう何十箇所って咬まれて。最悪でしたね。

建築前や建築中の不安や悩み、ご苦労はありましたか?

奥さま:遠くに住んでいたので、何度も現場に足を運ぶのは結構大変でした。
ご主人:僕はもう、車が壊れるんじゃないかと思いました(笑)。
奥さま:もっとちょこちょこ来られていたら工事関係の細かなことをちょこちょこお伝えできたと思うんですけど、たまにしか来られないからまとめてお伝えしてしまったので、皆さんの方が大変だったんじゃないかと思います。
ご主人:それでも月に3回、1年間でトータル30回は来ていますね。僕が仕事で外国へ行っているときもありましたから、妻1人で来ていたこともあると思います。よくやってくれたと思います。

私たちの対応について、悪かったところ、残念だったことを教えてください。

奥さま:過去のインタビュー記事を見ていたら、どなたかが「議事録があればいいのに」とおっしゃっていました。事務所での打ち合わせの議事録は池田さんがつくっていらっしゃったので、改善されているんだなと思ったのですが、現場での打ち合わせの議事録もほしかったですね。
ご主人:情報を関係者全員が共有できるようにした方が、細かい要望についての漏れがなくていいでしょうね。
奥さま:あと、窓のショールームはないですよね。模型みたいなサンプルはあるんですけど、あれではサイズ感がよくわからないので、カタログでもいいからもっとじっくり見て、ゆっくり悩みたかったなというのはありましたね。

では、私たちの対応についてよかったことを教えてください。

81kamimura-family-8ご主人:僕が印象的だったのは、妻が夜遅くや休みの日に電話したときも普通に対応してくださったことです。本当ありがたいなと思いました。
奥さま:それに、確認に時間がかかることも、きちんと「時間がかかります」という連絡もしてくださいました。池田さんの対応は丁寧だったので不安になるということはありませんでしたね。それに、「今、このくらいの金額になっています」というのをその都度その都度出してくださったのが助かりました。
ご主人:私の場合、1つの会社に何十人もの人が働いていたら、大体1人くらいは性格が合わないスタッフさんがいるんですけど、福岡工務店さんでは、それが一切なかったですね。
奥さま:あと、インテリアコーディネーターの尾田さんにはお世話になりました。お金を節約するためにご依頼するか最後まで迷いましたが、入っていただいて本当に助かりました。ショールームに一緒に来ていただいた時なんかは、分かりにくい仕様や金額のことなど間に入って上手く調整してくれました。
81kamimura-family-7

事務所の雰囲気はいかがでしたか?

81kamimura-family-10ご主人:すごく良かったですね。他のメーカーさんに行ったら子どもが騒いだりしたらいけないという雰囲気があるんですけど、福岡工務店さんは「どんどん連れてきてください」みたいな感じだったので非常に助かりました(笑)。
奥さま:メーカーさんによっては、子どもは誰かに預けて来てくださいというところもありましたよ。
ご主人:そんなところは、営業さんの感じも悪くて「話はもういいです」と言って帰ってきたこともありました。「この金額では家は建ちません」みたいなことを言われたこともありました。
奥さま:福岡工務店さんの場合は、一番最初にお会いした営業の樋渡さんの対応が良かったから、福岡工務店自体の印象が良くなったということもありますね。
ご主人:とても熱心だったし、施工技術に自信を持っているのがよくわかりました。
奥さま:見学会のときも、「遠方からせっかく来てくださったのだから、ちょっと時間がかかっても今日全部お話ししておきましょう」とおっしゃって、とても詳しく説明してくれましたよね。
ご主人:それまで外断熱のことはあまりよくわかっていなかったんですけど、わかりやすく説明してくれたので「なるほど!」と思いましたね。

これから、どんなライフスタイルを歩んでいきたいですか?

ご主人:家がちゃんとできたので、子ども中心で生きていきたいなと思います。今まで仕事中心で走ってきたような気がしますが、自分の家が持てたので地に足をつけた生活がしたいです。仕事するときはもちろん集中してしっかり仕事をして、家に帰ってきたら子どもを近くの山に遊びに連れていってやったりしようかな、なんて考えています。
奥さま:私はエコキュートの使い方なんかがまだもうひとつよくわからないんですけど、慣れてきたら家事も以前よりラクになるんだろうなと思っています(笑)。
ご主人:子どもがもう少し大きくなったら、妻と2人で一緒にお菓子なんかをつくり出すんじゃないですかね(笑)。だんだんお姉ちゃんになってきますからね。
81kamimura-family-6

これから家を建てられる方にアドバイスなどありましたらお願いします。

ご主人:僕が妻を見ていて思ったのは、土地探しはメーカーに頼むだけではなく、自分でも積極的に動いた方が絶対メリットはあるということです。自分で動くことが情報収集にもつながるんですよね。
奥さま:私、やりきったよ。
ご主人:うん、やりきった(笑)。私が仕事で動けない分、妻は本当によくやりきってくれました。
奥さま:素人ですから、初めはイメージの断片しか持っていなかったと思うんです。家の外観は白と黒がいいとか、シンプルでカッコイイのがいいとか、そんなのですね。
ご主人:その断片を設計の平山さんがつなぎ合わせてくれて、だんだん形にしていってくれたんだと思います。
奥さま:この吹き抜けもね、初めはいらないと言っていたんです。それなのに平山さんがプラン図を出してくれたときに吹き抜けが入っていたから「吹き抜けはいらないと言ったのに」と思いました。でも結局つくることにして、いざでき上がってみたらこの吹き抜けが一番気に入っています(笑)。

81kamimura-family-12

建築中の様子を綴った現場リポートはこちら>>

更新日時 
2017年10月8日
期間限定ショールームのご案内・杉の無垢材をふんだんに使ったナチュラルテイストの家・2017年10月16日(土)から2017年11月12日まで開催中・会場は福岡市南区柏原・お時間は住宅コンシェルジュにご相談ください
uritochi新建築現場リポートLINE@はじめましたbnr_telmail1
草野さんファミリー中村さんファミリー施工例50倉掛さんファミリー花田ファミリー楠田さんファミリー施工例42荒川さんファミリー熊本さんファミリー久場川さんファミリー藤澤さんファミリー知花さんファミリー施工例59大里さんファミリー施工例56竹之内さんファミリー施工例36施工例48本岡さんファミリー菊竹さんファミリー