兼﨑さんファミリー

67kanesaki-family_top
インタビュアー:樋渡
木造在来工法2階建て
竣工 2015年6月
屋根 外張り断熱工法
現場発泡ウレタン
敷地面積 約159㎡(約48坪)
延床面積 約127㎡(約38坪)
施工床面積
2016年7月、お引っ越しから約1年経過した、福岡市城南区七隈の兼﨑様邸を訪ねました。
兼﨑様邸は、福岡工務店では珍しい完全二世帯住宅になります。もともとマンションにお住まいだったのですが、今後のライフスタイルを考えて一戸建てに住み替えをされたお客様です。当初は建売住宅を10軒以上見て回ったそうですが、納得する間取りに出会えず、注文住宅に変更されたそうです。
そんな兼﨑様に、福岡工務店を選んだ理由やきっかけ、スタッフの対応などをインタビューしました。

家が完成して、気に入っているところを教えてください。

67kanesaki-family-(7)お母様:私は、断然リビングと階段の上の窓が気に入ってます。
ご主人:僕は、車庫が一番気に入っていますね。車から玄関までの動線が短くなりました。
お母様:だって、車を降りたらすぐ家。前の家は、車を駐車場に置いて、エレベーターで上がらないといけなかったので、全然違います。
奥様:玄関収納の大容量さに凄くびっくりしました。物がいっぱい入るので助かります。それと、大工さんに作ってもらった、子ども部屋の机が気に入ってます。

以前住んでいたマンションでは、何が不満でしたか?

お母様:それは、収納が少なかったことです。今は、以前のマンションと比べて2倍以上の収納があります。自分たちの荷物に、孫たちの布団や衣類を含めると、マンションでは限界がありました。
ご主人:そうですね、以前住んでいたマンションの駐車場が、立体駐車場だったので、駐車の手間が毎回とても面倒でした。出勤のときはその都度、動かして大変でした。
67kanesaki-family (9)

 

その不満は、新しい家では解消されましたか?

お母様:はい。今は小屋裏収納をつくったおかげで、収納の問題が解決できました。あと、2世帯の距離感ちょうど良くて、ものすごく快適です。上の階と下の階が、近すぎず、遠すぎず、あまりにも近くなく、個人個人の生活が保たれ、最高にいいです。1階や2階にもキッチンや水回りをいれて、全部2つずつ設置したので、建てるときは、建築費が上がって確かにきつかったんですが、今思うと、本当によかったと思います。2つの世帯が、完全に別だから、お互いにプライバシーを保てて、本当に快適です。

逆に良くなかった点、不満なところを教えてください。

67kanesaki-family-(6)ご主人:2階や小屋裏は思っていたより暑いですね。冬は、基本的に暖房を入れなていないので、ちょっと寒いです。
お母様:1階で生活する私は、暑さや寒さのことはあまり気にならないですが、2階の足音が少し気になります。昼寝しているかどうか、すぐわかるくらいです。でも、それが気になるということもないですが。
奥様:戸建てなのでしょうがないのですが、虫が多いです。頻繁に小さなクモみたいのがでます。

実際、1年間住まわれて、高性能住宅の良さを体感できたことがあれば教えてください。

お母様:外の音が全く聞こえないので静かです。雨が降り始めたのがわからないです。窓に当たる雨で「パタパタ」っていう音が少し聞こえたので、雨が降ってるのかなと思って外を見たら、「ザアザア」降っていて、びっくりするくらい雨の音が聞こえないんです。前の道の通行量も多いので、車の音も聞こえなくて静かです。あと、去年1年間過ごしてみて、窓に結露は発生しませんでした。建てる前に「結露はしない」と聞いていましたが、本当に結露はないです。カーテンとか結露で濡れると、カビてくるし本当大変ですからね。

家を購入しようと思ったきっかけを教えてください。

お母様:この家を建てる2年ぐらいから、家探しを始めました。最初に建て売りを見に行ったんですけど、建て売りは、人がそこで住むように合わせないといけないので、もう、どこ見ても納得できませんでした。「あれも無い、これも無い」と何かが足りなくて、建て売りを10件以上見て、結局、駄目だったので土地を探しに変更しました。土地探しもかなり苦労して、ずっと地下鉄沿線を探してようやくこの土地に巡り合えました。

建築会社は何社くらい行きましたか?

お母様:最初に百道にあるヒット住宅展示場にいきました。そこで2世帯住宅を専門に打ち出しているところを中心にまわって、建築会社としては、3社ぐらい見に行きました。
ご主人:僕は、福岡工務店が最初で最後でしたね。

1階のリビングダイニング

1階のリビングダイニング

福岡工務店を選んでいただいた理由を教えてください。

お母様:最初、3人で福岡工務店の事務所に行ったんですよね。そして、家の建て方とかを、熱く樋渡さんが語って、その熱く語るところが、ウチの2番目の子が気に入ったんですね。「すごくいい感じ」って。私も建築のことは全然わからない中、会社の感じが、すごくよかったんです。何となく落ち着く感じというか・・・。言葉にはちょっとできないんですけど。何か落ち着くような、何かほっとするような感じでした。他の建築会社は、建売を見に行くのと一緒の感じがして、建て方までの説明はしてくれませんでした。

福岡工務店の対応で、残念だったところを教えてください。

お母様:私は、カーテンのところです。カーテンを前に住んでいたマンションと同じようにしてほしかったんですが、結局できなかったんです。ここだけが、私の思うようにならなかった。あとは、大抵してもらったんですけど、これだけがもう、ちょっと残念ですね。
ご主人:2階のトイレがちょっと狭く感じるところがあるので。でも、限られた広さの中に、「この部屋は要る」とか「仏壇は入れる」「お風呂を大きくする」とか、あれもこれもって言ったら、削るとこは、トイレくらいしかなので、しょうがなかったですが。
お母様:やっぱり、図面は紙で見るので、紙と立体が結びつかないんですよ。あれをもっとわかりやすくできればいいと思います。今は、3Dで見られるようなに改善されたって聞きましたが、当時はそんなのはなかったので、大変でした。イメージするのに苦労するので、現場で私と話す人にイメージが伝わらず、困りました。こっちがわからないことばっかり言うから大変だったと思います。結果的に相当わがまま言いました(笑)

逆に、福岡工務店の対応で、良かった点を教えてください

お母様:棟梁の高田さんの心遣いがすごいなと思いました。それから占部さんの対応には凄く助かりました。家を建てた後の申告って大変なんですよね。あれこれ揃えて、必要な書類がどれかわからない中、占部さんから封書が届いて、見たら、「これは申告に必ず必要だから送りました」って書いてあったんですよ。そんなのが必要って知らなかったので、それを持っていったら、スムーズに申告が終わって、1回で終わりました。ああいう心遣いが、すごいなと思いました。
ご主人:僕は、やっぱ、設計の平山さんです。「どんな家にしたいか」など、こちらの希望をぶわーっと伝えたら、A4の紙に考えていることをきれいに組み立ててくれたんです。全く見えないようなものを、ここまで明確にできるというのは、やっぱ、プロだなと思いましたね。

2階のリビングダイニングキッチン

2階のリビングダイニングキッチン

2世帯住宅の楽しみや醍醐味がありましたら教えてください。

奥様:頻繁に下の階に降りて、過ごす時間が増えて、一緒に共有する時間ができて凄くいいんと思います。最初はどういう感じになるのかわからなかったんですけど、ほどよい距離感ができていて、凄く過ごしやすいです。お母様:私もいいと思います。ちゃんとプライバシーも守られていて、気楽な感じもあります。今は、朝が同じぐらいの時間に家を出ていくようになったので、地下鉄まで車で送ってもらったりするときもあります。

67kanesaki-family (5)

キッチンへは、カーポートから直接アクセスできます

 

これから建築をする人たちへのアドバイスがあれば教えてください。

お母様:太陽光は絶対にお勧めです。先月の電気代が凄く安くて、8000円くらいで来たから、「ええ?」とか言って。「これ、間違いやないかいな?」って言ってました。さらに、夏は、太陽光発電で月に1万4000円ぐらい、売電できるんですよね。だから、本当に、新しく建てられる方は、太陽光はしたほうがいいです。前に住んでいたマンションの時は、ガス代と、電気代がかかっていて、合わせると2万ちょっと払っていたと思いますよ。本当に無理してでも太陽光を付けた方がいいです。

建築する前にお願いしていた「健康調査」について経過を教えてください。

「健康調査」…北九州市立大学の研究の一環として「住まいと健康の実態調査」があり、去年、福岡工務店としてお手伝いさせて頂きました。(http://www.fukuoka-k.jp/news/20150619/)その経緯から、兼﨑様に福岡工務店の独自調査として「住宅の部屋間の温度差が人体の健康にどのように影響するのか」という内容で、引っ越す前と後の血圧変化の調査について協力していただきました。

お母様:新しい家に引っ越してから、血圧が下がったんで、医者から「血圧の薬は必要ないかも」って言われました。まだ、はっきりはわからないですが、やっぱりこの家は健康には良さそうです。

67kanesaki-family (8)

建築中の様子を綴った現場リポートはこちら>>

更新日時 
2017年10月8日
期間限定ショールームのご案内・杉の無垢材をふんだんに使ったナチュラルテイストの家・2017年10月16日(土)から2017年11月12日まで開催中・会場は福岡市南区柏原・お時間は住宅コンシェルジュにご相談ください
uritochi新建築現場リポートLINE@はじめましたbnr_telmail1
田原さんファミリー草野さんファミリー大田さんファミリー清家さんファミリー熊本さんファミリー竹之内さんファミリー花田ファミリー木田さんファミリー熊谷さんファミリー楠田さんファミリー施工例43井上さんファミリー本岡さんファミリー施工例54中本さんファミリー永末さんファミリー吉田さんファミリー施工例56施工例50森山さんファミリー